世界一周達成しました!!


JAPAN


旅中は、様々な人に大変お世話になりました。

今後また世界のどこかで再会できることを願っています。

次は日本一周ですかね。

2013年04月24日

ペルセポリス

VIPバスが座り心地よ過ぎて、上手く寝方が分かりませんでした。

おはようございます!


image-20130420062024.png


これVIP具合伝わります?

とりあえず7時シーラーズの町に到着しました。

すぐにタクシーでイスファハーンホテルへ。

このホテルは城壁広場から西に伸びている通りを行くとすぐにLGの看板が見えて、そこを左に入るとホテルの看板があります。

シングル200000r

すぐに旅行会社に行って、8時からのペルセポリス半日ツアーに申し込みました。

ペルセポリス半日ツアーは20$でした。

シーラーズ市内からバンで1時間半。


ペルセポリス到着です。

世界史ではよく聞いた名前ですね。

知識はほとんど抜けてしまったけど、こうやって資料集の中の世界にいることをあの時の自分は想像したかな。

たぶん知ったら羨ましいと思ってるでしょうね。

過去の俺乙。



image-20130420062856.png


そして今の俺イエーイ!

気温はそうでもないですが、日差しめっちゃ強いので、ウユニサングラス着用です。

結果めちゃ目立つので、声かけられまくりでしたね。

イラン人かわいい。



image-20130420063042.png



image-20130420063111.png



image-20130420063134.png


よくわかんなかったですけど、小学生の修学旅行的感想で締めます。


すげー。


あと、古代人の考えることようわからんですね。

こんなすげー建物作ったかと思ったら、ぶっ壊したり、何がしたいん?

まぁ作ったやつと壊したやつは違うんでそれぞれの事情があるんでしょうけど、

美しい、凄い、そういうものは万人共通でしょ。

だから今こうやって、Japaneseがここ来て単純に感動してるわけですよ。

時代も国籍も違うやつですよ、ぼくは。

世界遺産の力派手に見せつけられちゃいました。



image-20130420063721.png



posted by ぼら at 21:24| Comment(0) | イラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の半分

むかしむかーし

まだシルクロードを馬に乗って商人たちが胡椒や絨毯を買いに来ていた時代

ここイスファハーンは世界の半分とまで評され当時はとてつもない大都市でした。



image-20130420054651.png


かつての世界の半分は今、イラン人の憩いの場となっております。

イスファハーンの中心部にあるエマーム広場には観光客やイラン人がゆったり観光していまして、何というか


とても平和です。


昼間っからみんな広場の木陰で昼寝したりピクニック風にビニールシート広げてるなんて何かとても

微笑ましいですね。


というわけで


イランのイメージ全く違います。

どんパチやったり、核作りまくってる暗黒国家のイメージとは遠くかけ離れています。

イラン人も旅人の噂通り人当たりの良い、こちらが日本人だと分かると

good!!と言って握手して過ぎ去って行きます。

今の絡み何なん?みたいなのいっぱいあります。


さて、エマーム広場にはイスラム建築を代表する

マスジャテエマームがあります。



image-20130420055510.png



image-20130420055531.png



image-20130420055603.png


何となーくイスラム建築

世界一

だと思います!



image-20130420055848.png



image-20130420055935.png


夜も贅沢にライトアップされてなかなか良い感じなんですよ。



image-20130420060114.png


橋のライトアップもいいでしょう。


夜歩いても人がたくさんいて、川辺でシーシャ吸ってくつろいでる感じを見るとかなり治安良さそうです。

イランには飯屋がファーストフードばかりあるので、ハンバーガーには全く困りません。

それどころかファーストフードしかなくて、困っています。

先生!

米が食べたいです!


そうですね。

もう日本なんで我慢します。


ということで、イランはファーストで食が構成されそうです。






posted by ぼら at 21:23| Comment(0) | イラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラン入国情報

何かと面倒なイランの入国ですが、入ってしまえば案外簡単でした。


ということで、イラン入国情報です。


ぼくはイスタンブールからPEGASAS航空でテヘランを目指しました。

まずはPEGASAS航空の発券手続きでしたが、難なくクリア。

そのまま飛行機でテヘランのイマームホメイニ空港に到着しました。

そこで2週間のアライバルVISAを取得すべくVISAカウンターへ。

ぼくのパスポートにはイラン政府さんが憎むイスラエルさんのスタンプが押してありましたが、あっさりVISAゲットです。

必要書類はその場で記入。

イランの知り合いと電話番号は適当に書いておきましたが、追求無しでした。

VISAは激高の50€(67$)でした。

これは調べていたことなのですんなり払いましたが、高いですよねー。


ちなみにトルコから陸路でイランに入る場合はトルコのトラブゾンでVISAを簡単に取得できます。

ぼくは時間がなかったので、アライバルVISAにしました。

無事VISA取得しまして、


げき眠ですがイラン旅スタートです!


空港からバスターミナルまでのバスを探して歩き回っていると、タクシーの客引きに紛れて両替商がいます。

ここイランにも肯定レートとはかけ離れた闇両替があります。

ちなみに空港は1$=25000Rとレート最低なのでちょっぴり替えることをお勧めします。

普通は1$=34000〜35000Rです。
(2013年4月現在)

結局、バスターミナルまでの乗り合いタクシーで行くことになりました。

そこで出会った紳士にバスターミナルを教えてもらい、イスファハーン行きのバスチケット購入まで助けてもらってイージースタートです。


それにしてもイランのバス安過ぎです。

VIPバスと言われる、所謂三列楽々足伸ばしシートでテヘランからイスファハーンまで6時間。

これで

なんと

お値段


5$


意味分からん!

しかもお菓子出てくるし、お菓子代で1$くらいするんやないと?


ここイランは産油国なのでガソリンが安いそうで、


と言ってもコスパ最高やな。

世界一のコスパバスがイランにはあります。

げき眠状態でバスに乗り込んだため、イスファハーンまではずっと寝てました。

気付くとそこはイスファハーン。

かなり都会な様で、少しワクワクして来ました!




posted by ぼら at 02:22| Comment(0) | イラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。