世界一周達成しました!!


JAPAN


旅中は、様々な人に大変お世話になりました。

今後また世界のどこかで再会できることを願っています。

次は日本一周ですかね。

2013年03月27日

宮殿のある街

いつ移動するの?



今でしょっ!



使ってみたかっただけです。



バレンシアから夜行バスを使い9時間でグラナダという街に。

ついに目指していたスペインのアンダルシア地方に突入です。

何でアンダルシア地方?ってのはおいおいブログでも出てくると思いますが

アルケミストという小説の世界だからです。

まぁ詳しいことはおいおい。

グラナダにはアルハンブラ宮殿という観光名所があります。

それ目当ての観光客がたくさんいて、何か騒がしい。

宮殿にはあんまり興味がなく、風邪気味だったのでホテルで休もうと思ったのですが

何とチェックインの時間が14:00からという、新しいパターン。

共有スペースで待たせてはくれるんですけど、何とネットも繋がらなーい。

じゃあどうするの?

アルハンブラ宮殿行くでしょっ!

これ使い勝手いいなww

宮殿の入場料は13€

長蛇の列に並らばないといけないのかと、列の後方で途方にくれていると

欧州レディがチケット1枚要らなくなったと、正規料金で売ってくれました。

あんたの要らなくなったチケット買い取るんだから安くして!

とは言えない日本男児おれ

流石に偽物だという可能性は捨て、買い取りました。

何故かちょっと上から目線で売りつけられたのが不思議でした。

アジアン舐められてるー。

中国人の団体がすごく多くて、

一瞬でここ面白くないと判断しました。

大体中国人のおばちゃんがガハガハやってる観光地は、ガイドブック通りのただの観光名所でしかないと、今までの旅で経験済みなのです。

しかしチケット捨てるわけにもいかず、宮殿の中へ。


image-20130326233451.png




image-20130326233535.png




image-20130326233557.png




image-20130326233627.png




image-20130326233657.png


ざっとこんな感じですかね。

天気悪かったし、体調も良くなかったので、ホテルのチェックインの時間を見ながら、回りました。

個人的なブログですが、

個人的な感想はここでは控えさせていただきます。

宿に帰って、チェックインしようとするも何故か2時間ほど待たされ、やっとベッド確保!

前日から夜行バスに乗るため、連続30時間行動でバス内でも何故か眠れず、シャワーを浴びて夕寝。

中途半端な時間に寝たので中途半端な時間に起きる。

ここグラナダはBAR(バル)の本場らしく、街を歩けば、何軒ものバルに遭遇します。

その中の一軒に入りビールを頼みます。

2€ほどで一杯のビールとつまみが付きます。

空腹と疲れでビール一杯で満足したので宿に帰りました。

ここグラナダでもスーパーを見つけることができなかったため、今日は宿のキッチンのフリーの食材を頂戴することに。

米があったので、炊いてサンパウロで購入していた

奇跡の粉


ゆ か り


をかけておにぎりにして食べました。

おにぎりあれば日本人はどこででも生きていけるような気がする。

パワーの源ですね。

パンじゃ力も出ませんよ。

さて特に急展開も出会いも無いまま

すっとスペイン出ようと思います!

posted by ぼら at 14:04| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジとパエリアの街

バルセロナからバレンシアへ。

スペインの地名はどこもリーガエスパニョールのチーム名ばかりで、何とも心踊ります。

バレンシアはオレンジのイメージ。

あとはパエリアの発祥の地と風の噂で聞きました。

そんな街でぼくはというと

マック、マック&マック

マクドナルド〜。

実際2回しかいってないですけどね。

今までマック何ぞ高級品だ!

自炊かローカル飯だ!

てな旅をして来て、ここに来てマックの有難さを噛みしめております。

バレンシアに着いてまず恒例の

スーパー探し

をしたわけですよ。

スーパー探し&散歩ですね。



image-20130326231043.png


空青〜い。



image-20130326231123.png


何か裏路地にどんどん入りたくなる。

でも大したものがあるわけでは無い。

大抵は行き止まりか大通りに繋がります。

雰囲気的にはジブリの世界とかにも迷い込んでもおかしく無いのになー。

ほんと宮崎駿は日本人の心を綺麗に育てるのに一躍かいましたね。


image-20130326231427.png


まぁ何と無印良品もありましたよ。

何か日本語ダサかった。

ヨーロッパのお店と並ぶと無印良品の外装も内装のレイアウトもパッとしないですね。

1番パッとしないのは値段ですけどね。

高いよう!

そろそろ服の着回しが限界を迎えていたので、思い切って服とか買いました。

この感覚とても懐かしい。

ヨーロッパだから種類も豊富で、値段もあっこれなら出していいやってなります。

まぁ日本の時と同じ感覚ってやつですね。

ってな感じでいろいろ歩いたり、見たり、


しかし2時間散歩してもでっかいスーパーなし。

ミニスーパーは何か凄いぼったくってるし、品揃え悪いわで。

諦めて、パエリアでもお店で食べようかと、店先のメニューを物色。

パエリアとコーラ10€

海鮮パエリア11€

スープとパエリア12€

ノーマルパエリア9€

マックチキンセットメニュー4€


マックに全力で飛び込みました。

食べ終わっても、ネットしながら1時間くらいダラダラするのが気持ちいいです。

一気にマックの親近感を取り戻したぼくは次の日も自然とマックに足を運ぶのでした。

ヨーロッパに入ってからは、

お腹が空いたら何かを食べよう

という体の反応に沿った食生活を試みることにしていまして。

お腹が鳴る音は正直でよろしい。

結局パエリアもオレンジも食すことなく、バレンシアをあとにしました。
posted by ぼら at 07:21| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

土木学生がサグラダファミリアでテンションMAX振り切れる訳

リアルタイムを全力疾走息継ぎなしの無酸素運動で追従しております。

軽快過ぎて、リアルタイム追い抜いちゃいそうです。

かつての有名ブロガーでもリアルタイム追い抜いちゃう!何て天才は居なかったのでは?


そのまだ見ぬ世界の扉を開くのは、ぼく!!



最近ですね、どうもリアル会話が殆どなくて。

そのためか、感情のコントロール忘れすぎて、ブログで妙なテンションになってます。

明日、ぼくの同級生たちがめでたく大学の卒業式を迎えるみたいなので、お祝いの電話でもしたろうかと目論み中です。

電話番号変わったとか、そもそもぼくのこと忘れたとか無しだからね。

ちゃんとFBもウザイくらい更新してたでしょ?

そう、ぼくら土木学科

正式には熊本大学工学部社会環境工学科

の皆さんお先に卒業旅行してくれて、おめでとうございます!

社環の皆さんに関わらず、熊大でで出会った全ての卒業生の皆さん、



卒業おめでとうございます!!




ぼくも2年後にはあなたたちのように立派に社会人の一歩を踏み出します!

それまでどうか、学生のぼくに奢ってください。

そう、ぼくは学校で土木勉強してたんですよ。

もう教室から姿を消して1年と半年になりますが。

だから土木学生名乗れるかも不安なんですが。

登山家も料理研究家もリア充もニートもオレオレ詐欺も名乗った者勝ちなんですよ。

どうも日本の明るい土木を担う福島淳平です。

さてさてサグラダファミリアを語るには土木が必須なんですよ。

それがサグラダファミリアと何の関係があるの?
サグラダファミリアは芸術作品でしょ?

という皆さん、よく見てください!



image-20130324202913.png


「フランスパンとサグラダファミリア」


このフランスパンマジで安い。

このビッグサイズのフランスパン3本で

衝撃でびっくり腰の1€

これに生ハム挟んで食うとまた上手い。

ヨーロッパのパンが美味いという噂は本当でした。


ではなく



image-20130324203212.png



です。


わかりませんか?



image-20130324203301.png


作 業 ク レ ー ン さんです。


もちろんサグラダファミリアは全部土木の力何て言えません。


土木と芸術の最高傑作


ガウディの意志を引き継ぎ日々生み出されている彫刻芸術に勝るとも劣らない。


いや、ぼくの中では作業クレーンさん一択!


勝手にですが、ぼくの選ぶ作業クレーンさんとサグラダファミリアの仲良し写真を紹介します。

なお、もっと普通の綺麗なサグラダファミリアを見たいという方は

今度はぼくと一緒にバルセロナ行きましょう!



image-20130324203851.png





image-20130324203922.png





image-20130324203952.png





image-20130324204044.png





image-20130324204113.png





image-20130324204201.png




うーん自己満足。

きもちー。

きっと世界のどこかにぼくと同じように、サグラダファミリアの作業クレーンさんの方が彫刻とかステンドグラスより好きな人いると思います。

だって、あれだけかっこいいんですもん。

でも

サグラダファミリア完成しちゃうんですよね。

2026年

完成模型に作業クレーンさんの姿は消えていました。

儚いですね。

桜のようですね。

自分の役割を果たすと、そっとスイッチをOFFにするかのように消えてしまう。

でもきっと作業クレーンさんあなたの事は忘れない!

あの時もらった感動はあなたからのものだったから。

きっとあなたはサグラダファミリアを輝かした後またどこかで何かを輝かせるために新たな旅に出たのですね。

もし今度、完成したサグラダファミリアを見に来てあなたの姿が無くてもぼくは



「お疲れ様」



と言いたい。

posted by ぼら at 04:56| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。