世界一周達成しました!!


JAPAN


旅中は、様々な人に大変お世話になりました。

今後また世界のどこかで再会できることを願っています。

次は日本一周ですかね。

2013年03月23日

南米ラストの国は〜

ヨーロッパへのフライトが一番安かったのがブラジル。

そんな感じで、ブラジル行きを決めたもんなので、たった2日の滞在。

もちろん都市もサンパウロのみ。

ブラジルの評判は聞いているので、また来れば良いさという言い訳を何度したことか。

おれは世界一周するんだーー!!

世界一周がぼくの旅の最大の目的であり目標ですからね。

とりあえず今回世界一周しておけば、今度旅に出る時に何の迷いもなく、生きたいとこピンポイントじっくり旅ができる予定です。

旅で縛りってあんまり好きじゃないんですが、これだけは敢えて縛っておきます。

縛っておかないと本当にどっか宇宙の彼方まで飛んで行きそうで。

ウソ!そこまで行動力無いや。

世界一周してる=行動力ある

これ違いますからね。

確かに旅に出る時は、一大決心をしたかもしれません。
その時の自分には賞賛を送ります。

その行動力、一年も旅すると減衰して行きます。

これはしょうがないと言わせて頂きたい。

世界相手に毎日全力で戦えますか?

サッカー日本代表が毎週国際Aマッチやってたら、代表選手何人いても足りませんよ。

WBC代表はWBCある年はシーズンの調整が難しいでしょ。

内川よ、GG佐藤の二の舞にはならないでね。

頑張れソフトバンクホークス!

頑張れおれ!!

てな感じですアジアよりはまたーりすることなく南米ではぼくなりに動きましたよ。

おかげで主要国はほとんど行きました。

ちなみに南米をうまく回るなら「し」の字を描く様に南米大陸を巡るのがベストだと思います。

ぼくの場合はてっぺんのベネズエラから入り、大陸西側をコロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチンと真下まで降り、
そこからパラグアイブラジルと上昇しました。

完璧だと自分では思ってます。


あっウルグアイ行ってない。


今気づいた!

ブエノスアイレスから日帰りで行けるウルグアイ。

何か忘れ物した感じでパラグアイinした時の違和感これかー。

タンゴでもアイスでも動物園でも図書館でもない(ブエノスアイレスの見所)ウルグアイかー。

じゃあ今度はブラジルinしてウルグアイ通ってアルゼンチン抜けて南米見に行く何てルートもありですね。


夢膨らむ〜〜。



持ち前の行動力を活かしてサンパウロではあの場所に行ってきました。






image-20130323120642.png




こ こ は 日 本 で は あ り ま せ ん 。



すき家です。



こ こ は 日 本 の すき家 で は あ り ま せ ん 。





サンパウロにはすき家が進出してました。


ありがたい事この上ないです。


だって旅から帰って食べたい日本食ランキング(旅人の中ではみんなランキング作るの当たり前)ダントツ1位


すき家の牛丼!!


ですからね。

日本の裏側に1位様がわざわざ出向いてくれていたなんて、感激です。



image-20130323121217.png


すでにサンパウロすき家を平らげて来た旅人に聞くと味は普通だし、出て来るのを日本のすき家と同じだと思ってるとなかなか出てこない、何て微妙な評価でしたが、


わずか1分30秒。


長期戦に控えてトイレ行ってたら、先制弾打ち込まれてました。

さらには追加点

味もグッッッッド!

味噌汁美味いよ!

隣の外人フォークで牛丼食ってるワロス

おれ選手おかわりワロス

定員苦笑いワロス


サンパウロにリベルダージ地区といって南米一でかい東洋人街があって、たくさんのもう日本じゃないかってくらいの日本食レストランが軒を連ねているのです。

そこで1200円もする鳥の唐揚げ定食を食べたのですが、そっちより感動は大きかった。

もちろん鳥の唐揚げ定食は完全に日本クオリティでしたよ。

というわけでサンパウロの唯一と言えるほどのミッションは達成しました!


そのリベルダージ地区もいろいろ歩いて見て回りました。

鳥居から始まり、提灯風な街灯。

純日本のお菓子や加工品が並ぶスーパー。

入って15分ほどで外に出ると絶望するほど、日本の書籍が並んだ本屋。

いっぱいの日本がありましたが、価格がバカ高い!

地球の反対側に持って来るとここまで値段が上がるのか。

文庫本は一冊2000円

ゆかりふりかけ400円

カレールー600円


貧乏バックパッカーのぼくには気軽に手が出せない。

日本帰って普通にスーパーとか行くと、この時のこと思い出して、感動して要らないものまで買っちゃうんだろうな 笑

楽しみ!

楽しみ過ぎて、ゆかりふりかけ買っちゃいました(´Д` )

ヨーロッパでパスタにかけて食べるんだ!

そんなに帰国まで時間があるわけでは無いですし、イグアス居住区などで日本食食べれたせいもあり抑制できました。


そしてあっという間のブラジル滞在。


グイグイ後ろ髪を南米に引っ張られていますが、次の大陸を目指します!!

posted by ぼら at 20:35| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イグアスの滝を見に行こう

正直言うと少し義務感混じりのイグアス観光。

一緒に行ったゆうすけさんもそこまでモチベーションは高く無く、明らかにゆる〜い感じの2人。

ペンション園田に置いてある情報ノートには狙い通り日帰りで行けるような情報がありましたので、それを参考にしながらブラジル側の滝へ。

殆どの人がアルゼンチン側のイグアスの滝へ行くか、両方行くかですが、ぼくらはブラジル側へ。

大した理由はありませんが、観光に時間がかからないのがブラジル側だと聞いてそちらに。

アルゼンチン側を見ていないので比較はできません。

みんなこの比較を楽しんだりもするようですが、僕ら2人にその意欲はありませんでした。

日帰りするには朝早く出た方が良いとう情報を元に7時出発です。

計4本のバスを乗り換えてタラタラと11時くらいにイグアスの滝到着です。

ブラジル側のフォドイグアス、アルゼンチン側のプエルトイグアス、どちらに行くにせよ、パラグアイ、ブラジル、アルゼンチンの3つの国境をまたぐこの地域で、イミグレはゆるゆるです。

ローカルバスはイミグレでは止まってくれませんし、現地の人たちはバンバン通ってます。

ぼくらも日帰りなのでイミグレはスルー。

もしイミグレをちゃんと通過していたらもう少し時間がかかっていたかもしれません。

天気はあいにくの曇りでしたが、先日からの雨でイグアスの滝の水量は絶好調でした。

水量が絶好調過ぎて、泥まで運んでいて滝は茶色でしたが、イグアスの滝は迫力を楽しむものです。

写真ではうまく伝わりませんが、とにかく音や水しぶきを体全体で受けて、感じれば良いのです!




image-20130323023455.png




image-20130323023532.png




image-20130323023605.png




image-20130323023638.png



どうですか?

茶色くないです?

汚いって言ったらダメですよ!

滝には滝の事情があって、その時の体調も違うわけですからね。

まぁ汚いな 笑


写真で伝わらない価値があるとすれば、このイグアスの滝です。

もし、旅は写真で十分という方がいたら、是非行ってびしょ濡れになって下さい!


posted by ぼら at 10:45| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。