世界一周達成しました!!


JAPAN


旅中は、様々な人に大変お世話になりました。

今後また世界のどこかで再会できることを願っています。

次は日本一周ですかね。

2013年03月23日

鳥になりたい

ウシュアイアたっぷり休憩して、もはや旅力を回復するどころか、逆に吸い取られてしまうという笑

でも今回は飛行機移動!

1ヶ月半をかけてじわじわ降りて来た道程をたった3時間ほどで移動しゃうんだから凄い!

生まれ変わったら鳥になりたい。

むしろ今からでも鳥になって、空飛んでアンデス山脈とか越えたり、パタゴニアの山々を飛んだりして、最後は南極辺りのかわいいペンギンちゃんと結婚したい。

あーアホや。


実はペンギンちゃん、かなり生臭いです。

コロニー行ったら分かるのですが、めちゃ魚臭い笑

南極行った人のお話を聞くと、ペンギン臭過ぎて船のデッキ出るのが嫌になるそうです。

ペンギンちゃんとの結婚は諦めて

鳥になる事も諦めて


最終的に大和撫子の様な女の子と結婚したい←今ここ


さて、


格安のLADE航空を予約しておいのですが、まさかの前日にフライトキャンセルのメールが届きました。

代わりにアルゼンチン航空を手配してくれました。

これラッキーです。

LADE航空の場合だと、2回ほど経由するため、8時間かかるところアルゼンチン航空はブエノスアイレスまで直行便なので3時間。

ブエノスアイレスの空港に着いたのは22:30。

空港泊には良い時間帯。

ウシュアイアのスーパーで買っておいたビスケットやフルーツを食べて寝袋就寝。

起きると朝の6時。

早速、空港を脱出するべくローカルバス乗り場へ。

チリとかでもそうだったのですが、ローカルバスはみんなカード式で乗る時に運転席の横にある機械にピッとして乗らなければなりません。

当然僕はカードなんて持っていないので、現金で強引に乗り込もうとしました。

運転手さんめんどくさかったのでしょう。

タダでのせてくれました。

ちょっとの罪悪感と大きなしてやったり感を抱えてセントロへ。

15分。

空港近いなー。

熊本空港もこんだけ近くしてくれたら良いのにね。

地元の佐賀空港に関しては、どこにあるかも知りません。

佐賀県民は専ら何かと便利な福岡空港を利用しますからね。

パタゴニア出会ったご夫婦に教えて頂いたホステルは弾かれたため、その向かいのホステルにチェックイン。

ブエノスアイレスはスリとか強盗とかかなり治安が悪いと聞いていたので、パタゴニアで緩みまくった旅感覚を再び呼び覚まし、警戒していたのですが、明るいうちは大して危険は感じませんでした。

経済が破綻している割にはみんなお昼は高そうなレストランでランチ食べてるし、おしゃれなカッコして歩いてるし、普通に一国の首都でした。

ただバスターミナルの周辺には巨大なスラム街があったので、治安は悪そうでした。

ブエノスアイレスでは特に見たいものがなかったので、遠出してもホステルとバスターミナルを往復するくらいで、あとはスーパー行って、自炊してました。

タンゴとか動物園とか行けば良かったのかな。

今のところ何の後悔も無いので、別に行かなくて良かったのかと。


image-20130323001856.png

ブエノスアイレスのど中心にあるオベリスクは何度も横切りましたね。


image-20130323001933.png


あとブエノスアイレスの夕暮れの時間帯は何か好きでした。

闇両替の情報も一応載っけときますね。

フロリダ通り
レート1$=7.5〜7.6ペソ(2013/2/11)

ベネズエラと比べたら、人によるレートの開きは大したこと無いので、少し楽しみにしていたぼくとしては拍子抜けでした。

まぁ僕らが相手するのは所詮客引きなので、そいつらには元締めがいて、自分で動かせるレートはたかが知れていますしね。
狭い範囲にこれだけ闇両替商がいるのもレートが変わらない要因の一つかもしれないですね。


こんぐらいしか街について書くこと無い。


そんな不真面目旅人な僕ですが、ちょっと旅人らしいとこを見せなければならない機会がありました。

ちょうどぼくがブエノスアイレスに滞在している期間に、南北アメリカ大陸の旅をスタートさせる大学の後輩と待ち合わせしていたのです。

そいつはもりたかといって、王子様みたいな顔をしてるイケメンです。

写真というしっかりとした軸のある旅をするようでぼくとしては羨ましい限りです。

いろんな旅人会いましたけど、なかなか一本の軸がある旅人はいませんよ。

これで少し女子が食いつく記事になりそうです。

しかし、すいません写真はありません。


あれっ女子が引いて行く気配が…

そもそも、女子も何も何人の人が見ているかわからない、自己満足一直線ブログなので、気にしません。

悲しく無いもん!

それでも見てくれているあなたのために書きます!


その王子様がやって来るということなので、ぼくがせっせとこれまで集めてきた南米情報を伝えようと思いました。


「じゅんぺいさーん」


王子様来ました。

一発で日本発ブエノスアイレス着だと分かるような感じでした。

早速、空港からここまで50$支払ったそうで、お疲れ様です。

何と言うか、この間まで地球の裏側にいたやつが、目の前に現れると不思議ですね。


やっぱ鳥になろうかもう一度考えました。


聞いてくれればいくらでも情報あったと思うのですが、聞かれたことだけに答えて、情報の受け継ぎ終了〜。

よく考えると、到着したその日にどんな情報がいるかなんて、全然わからないですよね。

でもそうやって情報集めながら、ルートとかもちよいちょい変えながら、マイ旅にして行く方が面白いでしょ。

それを旅しながら王子様には1番感じて欲しかったのです。


ということにしておくと先輩の役割を果たしたことになりますかね?


んで、次の日一緒に闇両替したりチケット買いに行ったり、飯作ったりしました。


たぶん王子様は1人でも大丈夫でしょう!!

本人は誰かにくっ付いて行きたいなんで言ってましたが。


俺もくっ付いて行って、もう一回ウユニ塩湖行きたいわ!

南米もう一周したいわ。


まぁもう南米抜けのチケットは買ってあるので、ぼくはパラグアイに行きます!


森高良い旅を!

日本に帰っていろいろ面白いこと一緒にやろうな。

posted by ぼら at 08:50| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。