世界一周達成しました!!


JAPAN


旅中は、様々な人に大変お世話になりました。

今後また世界のどこかで再会できることを願っています。

次は日本一周ですかね。

2013年02月06日

バルパライソ散歩

ビーニャはご飯を食べるためにある。

だってそれ以外何もしていないから。

買い出しや、料理に結構時間がかかる。

そんな汐見荘での生活の中で唯一の観光と言っても良いのが


「バルパライソ」


ビーニャの隣町で、世界遺産に登録されている古都です。

半日あれば見所は見て回れるという手軽さから、汐見荘滞在中に一度はみんな行くみたいです。

ビーチ沿いの天気が昼過ぎから良くなるので、お昼前に汐見荘を出て夕飯前には帰ってくると言う

「昼パライソ」

だから、この名前は汐見荘内だけ、しかもあの男4人だけでしか流行ってなかったから!!

スベりがちの4人に合わせてか、天気もそこまで良く無く、曇り空のもと


青空美術館


DSC_0115.JPG


DSC_0127.JPG


ちょっと巧い落書きでしょうか。


DSC_0062.JPG


DSC_0116.JPG


町中にアートが散りばめられていて、歩いていて結構おもしろかったです。


DSC_0088.JPG


この子は芸術レベルのかわいさでしたね。


DSC_0122.JPG


これは、アートっぽいですが、ただのゴミでした。


途中食べた中華のショボさに固まる4人。


汐見荘のご飯が食べたい!!!


さぁ、帰ろう!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
posted by ぼら at 21:04| Comment(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

汐見荘おなかいっぱい生活

アタカマから乗って来たバスがサンティアゴに到着。


The 都会


奇麗なショップが建ち並び、高層ビル、高級車、マック、地下鉄

久々の都会にテンションが上がりました。

ぼくが都会懐かしさを感じたのは


DSC_0014.jpg


押しボタン式横断歩道


懐かしすぎて、思わず連打してしまいましたw


でもぼくが押したやつはうまく機能してなかったっぽく、結局信号無視しました。

宿に荷物を降ろしてすぐに「MALL SPORTS」へ。

ここで、Patagoniaのための装備品を買います。


DSC_0022.JPG


いろんなブランドのスポーツ店が立ち並んでいます。

お値段はそこまで安いと感じませんでした。


DSC_0023.JPG


Patagonia正規店

ぼく初めて見ました。

何か買いたかったのですが、結局買う物が見つからず店をあとにしました。




サンティアゴでお買い物を済ましたあとは、バスで2時間ほどの

ビーニャ・デル・マルに移動。

ここには「汐見荘」という日本人宿があります。

そしてこの宿では、毎日のように海鮮のシェア飯が泊まっている人全員で行われていて、しかもその海鮮が近くの市場の新鮮なやつで、めっちゃ美味い!

ぼくが着いた日も、予約を入れていたのが伝わっていたのか、シェア飯に参加させていただき、初日から大満足。


滞在した4日間でいろんな海鮮料理を頂けました。


DSC_0016.JPG

サーモンの握り


DSC_0023.JPG

海鮮BBQ


他にもいろんなこの旅で一番、お腹が満たされたんじゃないかと思うくらいのメニューの数々が登場して、汐見荘では飯のために1日動いているという感じでした。


ぼくは、料理できないので専ら後片付け係でした。


ほんとに、ほんとにご飯作って頂いた旅人の皆さん


ありがとうございました!!!




これで、Patagonia入ってひもじくても耐えれます。





いや、余計ひもじく感じるでしょう!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
posted by ぼら at 02:06| Comment(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一の星空アタカマ砂漠へ

ボリビアのウユニを抜けて

チリのアタカマ砂漠

ウユニ−サンペドロ・デ・アタカマの国境は封鎖中のため

ウユニ−カラマの国境


DSC_0001.JPG


この国境が少し厄介で、チリ側の荷物検査が長い時間かかったり、乗り換えのバスがなかなか来なかったりと、距離で見るより時間がかかります。


アタカマに来た目的は



何やら、ここの星空は”世界一”と評されたと聞いた。


アタカマに着いてすぐその物価の高さに驚きました。

物価の安いボリビアから来たぼくは、

あーもうチリに来たんだと、

日本と同じくらいの値段のコーラを見ながら思いました。

物価の高いところに来てはじめにやることは、

買い出し

レストランは高くて入れないので、パスタやサンドウィッチの材料を購入。

アタカマは観光地なので、物価は高めです。


DSC_0018.JPG


DSC_0023.JPG


街の雰囲気は好きだったので、物価が安ければ長居したかったのですが、ここは星空ツアーに参加したらすぐに出ることにしました。

肝心の星空ツアーはというと




う〜〜〜〜ん




アタカマ砂漠ってきっとでっかくて、ぼくがツアーで行った砂漠は街からほんの車で10分のところでした。

そこだとやっぱり街の光が届いてしまいます。

ツアー内容も、望遠鏡での天体観測が中心でした。



そこにぼくの見たかった星空はありませんでした。



まあこういうことも旅していたら結構あります。

過剰な期待をするとそうでなかった時の残念感が半端無いので、こっからは気をつけます。



星空ツアーを扱っている会社は2つありました。

アタカマのメイン通りに向かい合うように2社。

星空のポスターを店頭に出しているので、すぐにわかると思います。

価格は2300〜3000円です。



ぼくのオススメはバイクをレンタルして、星を探して砂漠の奥まで自力で行くことです。


ぼくはしたくないですけど 笑



次は一気に首都サンティアゴへ。

チリ人の陽気さと人懐っこさに既に居心地の良さを感じています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
posted by ぼら at 01:39| Comment(1) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。