世界一周達成しました!!


JAPAN


旅中は、様々な人に大変お世話になりました。

今後また世界のどこかで再会できることを願っています。

次は日本一周ですかね。

2012年12月25日

大湿原Los Llanos

ベネズエラでの3つ目のツアーです。

計画していたよりも遥かに時間を使っているベネズエラですが、あらかじめ危険なイメージを持っていましたが、ロライマやエンジェルフォールで見た、感動的な景色がそのイメージを払拭しています。



宿に着いたぼくは、移動の疲れもあり夕食を食べるとすぐに爆睡。

夜何度か、獣の鳴き声や、動く音で目が覚め、大自然に囲まれていることを実感。

起床して、歯を磨きながら宿の目の前の池を見ると、何かの黒い背中がぽつぽつ水面から見えています。


PC171676_convert_20121225085354.jpg


よく見ると、100個くらいあったかもしれません。


PC201796_convert_20121225091401.jpg


ワニさんおはようございます!!


昨日、騒いでいたのは主にワニ達が狩りをしていた音だったのですね。


ここリャノス大湿原はベネズエラの南西部とコロンビアの国境を挟んで広がる世界でも有数の大湿原です。
オリノコ河の水が湿らす大地には多数の動物が棲息しており、ワニ、アナコンダ、カピバラ、ピラニア、オウム、カワサギ、カメ、河イルカなど日本では動物園でしか見ることのできない珍しい動物達も、その野生の姿を容易に見ることができます。


ツアーは全体としてゆるーい感じで進みますが、ここはもう大自然の中、少し足を出せば珍しい動物達に遭遇することができます。


人生初の馬に乗って、湿原を進みます。

地平線が遥かな彼方まで広がり、空には鷲やオウムが舞って、地上には牛や馬が駆け抜けています。

まさに大自然を満喫。


PC171686_convert_20121225224149.jpg


PC191747_convert_20121225230215.jpg



ボートに乗って湿原のジャングルに入っていきます。


PC191730_convert_20121225225853.jpg


見たこともない動物達が狩りをしている姿。

侵入者であるぼくらをじっと見つめる動物達。



河イルカの家族もいて感動!


PC191734_convert_20121225230815.jpg


PC181712_convert_20121225215514.jpg


ピラニアも釣れます。
入れ食い状態で、釣り初心者のぼくでも簡単に釣ることができました。

釣ったピラニアは後でおいしく頂きました。

唐揚げで食べたのですが、身が引き締まっていて、味は淡白でしたが塩で少し味を付けるとおいしかったです。


PC191761_convert_20121225233105.jpg


アナコンダさんにもしっかり巻かれときました。
蛇って獣臭くて、表面は意外とザラザラしてて.....



何て余裕ありませんでした。



どんどん閉まってゆく首もとの違和感にノックダウンしました。




遠く遠くの地平線に沈んで行く夕日を見ながら、明日はどんな動物に会えるのだろうと毎日楽しかったこのツアー。


PC181707_convert_20121225225124.jpg



PC191770_convert_20121225233600.jpg


ベネズエラの旅もこれで終了です。

自然を満喫した3週間。

誰か旅人が言った。

「世界一周のハイライトは南米にある」

この言葉が想像から実感に変わった瞬間でした。

そしてこれから続く南米大陸の旅への大きな期待。

地球はやっぱり凄いです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
posted by ぼら at 23:44| Comment(0) | ベネズエラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金が余ると逆に面倒くさい

ロライマもエンジェルフォールも行ったので、もう大満足のベネズエラ。

しかし、一つ問題がありまして、




お金が余っている。




サンタエレナで闇両替した分のボリバルが、到底あと3日では使い切れない額が残ってしまいました。


IMG_1215.JPG


あまりにブラジルレアルのレートが良過ぎて、調子に乗ってしまいました。


旅の中でATMで下ろしたり、両替したりする場合、ぼくはその国の物価を考慮して1日の生活費×滞在日数+交通費を計算してその国のお金を作ります。

何も考えずに、ただ単にお金を作ると、何度もお金を下ろしたり両替したりして無駄に手数料を取られかねません。


こうなったら、シウダーボリバル空港に何故かある日本食レストランで豪遊するか、むしろもう1回ロライマ行くかとか考えたんですけど、エンジェルフォールのツアーでお世話になったconexion toursがアニマルツアーなるものをやっていたので話を聞いてみることにしました。


Los Llanosという湿原にどうもワニとか蛇とかいるみたいで、ぼくの想像ではアマゾンの探検みたいなやつができるのではないかと思います。

料金も日本円で約10000円と3泊4日のツアーに関しては手頃です。

ネットで検索しても、ほとんど情報無いですし、現地まで自分で行かなければなりません。


それにしてもベネズエラ滞在のほとんどがツアーに乗っかってるという、しかも日程とかも余分な日にち空けておらず、効率的です。

闇両替しても物価高めのベネズエラでは、ツアーに参加した方がむしろお得じゃないかと思います。



エンジェルフォールツアー中1日でアニマルツアーに行くため移動です。

まず、シウダーボリバルからバリナスと言う街まで夜行で13時間

久々の1人行動で、何か寂しかったのですが、そんなこと忘れるくらいバスが冷凍でした。


ベネズエラのバスは寒い!!


ベネズエラ行く人は覚えといてほしいのですが、運転手がクーラーの調整を全くしないので、バスの中は時間が経つにつれどんどん寒くなります。


2時間もしたら完全に冷蔵庫状態


現地のベネズエラ人もしっかり着込んで毛布被って寝てます。


これ誰が得するんやろ?


こんな無意味なものはないですよね。


IMG_1227_convert_20121225084157.jpg

バス自体は座席は広く、トイレも付いているので本来なら快適なのですが。


インドなんてクーラーあるかないかで値段が倍になることのに、産油国であるベネズエラといったら。

とにかくガソリンが安いのです。

1$=40ℓ

はじめ、耳を疑いましたよね。

もしぼくの原付だったら1$ガソリン入れようと思ったら、


35ℓ流れ落ちて行きますねw


この国にエコ何て言葉はありません。


もし寝袋を持っているとしたら車内に持ち込めば最強です。


バリナスに着いて、バスを降りるとすぐに熱気が襲います。

ツアー会社に何とか連絡が取れ、バスを乗り換え、次はマンティカルという街に移動します。

クーラーも付いていないローカルバスに揺られて4時間。

途中、起きると景色はガラッと変わり


PC171670_convert_20121225090133.jpg


まさに湿原!

そこから、迎えに来てもらった車に乗り換え、宿まで1時間。

何もない景色を見ると

「あぁ、遠くまで来たんだなぁ」


とぼーっと窓の外を眺めていると


PC171673_convert_20121225083623.jpg




さっそくアナコンダおったーーーー!!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
posted by ぼら at 09:08| Comment(0) | ベネズエラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

ロライマとエンジェルフォールのツアー情報

2つのツアー行って来たので、メモ代わりに情報載せておきます。


ロライマトレッキング5泊6日
起点の街:サンタエレナ
ツアー会社:BackPackersTours
値段:約31000円(1$=10Bsで闇両替した場合)
寝袋、マット、食事、ポーター、ガイド、すべて込みの値段です。
自分の荷物は、着替えと寝袋、マット。
山の食事には不自由したくなかったので、すべて込みのツアーにしたのですが、ガイドも食事もツアー自体も大満足でした。値段は交渉したら言い値より少し下げてくれましたが、物価の変動が激しい闇両替のあるベネズエラで安定してこの価格と言うのは難しいのですが、すべて込みで30000円前後だったら問題ないと思います。


エンジェルフォール3泊4日
起点の街:シウダーボリバル
ツアー会社:conexion tours
値段:約17000円(1レアル=7.4Bsで闇両替した場合)
本来の2泊3日のツアーで十分だと思います。1日目にエンジェルフォール行くか2日目に行くかは現地のツアー会社のtiuna toursの都合次第です。できればボートは水着で、上にポンチョを着ておけば万全です。




2つのツアーに共通して言えることは、ツアーの値段は$払いが安定して安くなると言うことでしょうか。うまく闇両替をレートよくできればさらに安くすることができますが、$払いが会社側としてもうれしいようで、ディスカウントもしやすいようです。


ロライマトレッキングもエンジェルフォールも最高でした。できれば2個とも行ってほしいのですが、もし時間やお金の問題で、1個選ぶなら断然ぼくはロライマトレッキングを推します!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
posted by ぼら at 12:05| Comment(0) | ベネズエラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。