世界一周達成しました!!


JAPAN


旅中は、様々な人に大変お世話になりました。

今後また世界のどこかで再会できることを願っています。

次は日本一周ですかね。

2012年11月28日

キューバの好きなもの

朝食があるので必ず8時には目を覚ますハバナでの生活。

フルーツ、パン、卵にホットミルク、コーヒー、フルーツジュースという朝食。

食べ終えると、今日は何をしようかとハバナ市内の地図を眺める。

財布とカメラを持って散歩に出かける。


キューバはこの辺りの国々の中でも抜群に治安は良いです。

スリや詐欺の軽犯罪に注意すれば、路上で打たれたり、バスジャックでボコボコにされることはありません。

ですから、夜ジャズバーを見に行ったり、海岸線を歩いたりすることもできます。





PB140788_convert_20121128223050.jpg

マレコン通り


毎日の散歩コースに確実に含まれていた場所です。

映画ブエナ・ビスタのワンシーンにも出てくるところらしいです。

何でも無い、海岸線沿いの通りなんですけど、お気に入りの場所でした。

釣り人、ランナー、音楽やってる人、防波堤でいちゃつくカップル、様々な人が集い、行き交う場でもあって通りを見ていても、ちょっと荒々しい海を見ていても飽きません。



PB191010_convert_20121128143332.jpg


PB191009_convert_20121127142440.jpg


風が気持ちよく、日差しがあってもぼーっと長居できる場所でした。






PB150856_convert_20121128143147.jpg


PB150869_convert_20121128143535.jpg


PB191039_convert_20121128143842.jpg



生活感漂うハバナの市街地。


ベランダからひょいっと顔を出して通りを眺めるキューバ人の姿が好きでした。

ひらひら舞ってる洗濯物がおもしろく、たくさん写真撮ってたんですけど、普通に考えると変態ですよね。

人の家の洗濯物を写真撮る何て、下着とかもあるはずなんですよね。



決して、後で見返してニヤニヤなんてしていません!!




キューバ編どんな感じで終わろっ?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
posted by ぼら at 23:44| Comment(0) | キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

侍に憧れるキューバ人黒崎くん

目先の金を渋ってあとで後悔することがよくある。


キューバはメキシコ・カンクンの旅行会社で往復チケットを買うと280$くらいで行くことができる。

往復航空券なので、自動的にキューバの日程が決まってしまう。


ぼくの場合1週間か2週間という選択だった。


キューバはいろいろと金がかかるという情報が既にあったので、1週間にして金をなるべく押さえようという咄嗟の判断を旅行会社でしてしまった。



キューバは一週間ではとても足りなかったです。




入国するまで全く想像つかずで、入国して肌で感じて、「この国好きだな」と強く感じました。


この国はこうだと決めつけない。

基本的なことですが、忘れがち。


とくにこれから行く南米は、”危険”というイメージが先行しがちなので、そのイメージに良いところが隠れてしまう可能性があります。


肌で感じるのは何も危険だけではなく、キューバで感じたような「この国好きだな」という感覚も感じれるように心の準備をして臨もうと思います。



アニータさんの宿で日本語をしゃべれるキューバ人の話を聞いたので会いに行くことにしました。


黒崎敏郎(キューバ人)


ブリーチの黒崎一護と俳優の三船敏郎からそれぞれ取ったと説明してくれました。

ごめんなさい、ぼくどっちもよく知りません。

黒崎は顔知ってますが、ジャンプでブリーチは飛ばしますし、三船敏郎に関しては名前と顔が一致しません。


当然、あーーーっ!ブリーチね。


三船敏郎渋いねー!


黒崎くんの100分の1くらいしか知らないね。



IMG_0985_convert_20121127133934.jpg

黒崎くんがいい感じのカフェを教えてくれて、そこでコーヒー飲みながら、キューバを実際に見て出て来た質問をぶつけることができました。


今の体制に不満を感じていること。

アメリカに対して思っていること。

キューバ人の海外旅行規制緩和について。

キューバ人の生活について。



スペイン語ができないぼくは、現地の人からここまで深く話を聞くことは黒崎くんがいなければ不可能だったでしょう。


黒崎くんが終始「日本に行きたい」と言ってくれることがうれしかった。



まだ海外で「日本に行きたくない」という言葉を聞いたことが無い。

ぼくは海外に来て何度も何度も日本を誇りに思った。

いつか帰るその日本。

帰って大好きな日本で何をやりたいのか。

身近な人達に何ができるのか。

そして社会で何ができるのか。

キューバで深く考えたこと。



まだ答えは無い。

答えを求めてぼくはまだ旅を続ける。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
posted by ぼら at 14:25| Comment(0) | キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葉巻と酒、持ってこーーい

初体験とは





そう







遂に








喫煙です。



タバコなんて全く興味ありませんでした。


ただ、知らないことは知らないまんまだと思い、どこかで一回やってやろうと思ってました。

せっかく葉巻有名だし、人生初喫煙はキューバで。


ということで、葉巻ショップに足を踏み入れたわけで



PB140754_convert_20121127140737.jpg


なかなかの店内の雰囲気に圧倒されながら、何とか1本葉巻を買って、ポッケに押し込む。
ポッケにある葉巻を何度も触って落としてないか確認しながら宿まで帰る。

そして宿で開封、マッチで葉巻に火をつける。

不良達も初めて吸う時はこんな気持ちだったのか。

もっとスリルに満ちていたのか。





PB150892_convert_20121127141647.jpg

吸ってる俺かっこいいー!!







ひと吸い





ふた吸い










PB150894_convert_20121127142016.jpg







まずい!




こんなん吸うもんじゃない。


例えると、口の中が野焼き



コーラいくら飲んでもその日は葉巻臭が消えず。



タバコはやらないと改めて決めた日でもありました。








「キューバでキューバリブレ飲むの夢なんです!」



1個下の世界一周大学生のオギが言います。



その夢便乗させてもらうでござる。


ござるはさすがに古い。


日本のエンタメネタで言う楽しんごくらい古い。


どどすこすこどどすこすこ♪

どどすこすこどどすこすこ♪


酒ちゅーにゅ〜



IMG_1026_convert_20121127134216.jpg

キューバリブレとは
HavanaClubというラム酒にコーラを合わせたカクテルで、このHavanaClubには3年と7年があり、とにかく7年が日本でも高級品らしく、それがキューバでは安く仕入れる。

しかも本場のキューバリブレは本場のキューバコーラで割らないとね。

キューバコーラは外では手に入らないですからね。

バーテンのバイトをしていたオギが作ってくれて、試飲。


何か知ってるこの味。


でも日本でカクテル何て飲まないし。


うーーん





カンボジアやーーー。



ゲストハウスで飲まされた、ウィスキーコーラ割りやーー。



やっぱ酒の味はまだ分かりませんでした。



こっからもコーラ愛していこっ!





オギとは夢も共有しましたが、



マラソンにも出ました。



アニータさんが、マラソン大会があることを教えてくれ、早速行ってみると。


PB170982_convert_20121127142311.jpg


やってるー。

ランニングシューズとか履いてる人あんまいなし、むしろコンバース率高いし、何かおもしろそう。





オギ選手、ゼッケン手に入れる。




その行動力!




オギの果てない探求心にぼくも吸い込まれ



IMG_1016_convert_20121127134042.jpg



ジュンペイ選手、ゼッケン手に入れる!


しかも日本代表に着替える。



初の国際マラソン大会inハバナ



得たもの
完走筋肉痛


失ったもの
体力ゼッケン


一つだけ言い別けさせていただくと、登山靴でマラソンはまじきついっす。




記念ゼッケン落としたーーー!






こうなったらあいつを呼ぶしかない。








どどすこすこどどすこすこ♪


どどすこすこどどすこすこ♪




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
posted by ぼら at 01:35| Comment(0) | キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。