世界一周達成しました!!


JAPAN


旅中は、様々な人に大変お世話になりました。

今後また世界のどこかで再会できることを願っています。

次は日本一周ですかね。

2013年04月24日

世界の半分

むかしむかーし

まだシルクロードを馬に乗って商人たちが胡椒や絨毯を買いに来ていた時代

ここイスファハーンは世界の半分とまで評され当時はとてつもない大都市でした。



image-20130420054651.png


かつての世界の半分は今、イラン人の憩いの場となっております。

イスファハーンの中心部にあるエマーム広場には観光客やイラン人がゆったり観光していまして、何というか


とても平和です。


昼間っからみんな広場の木陰で昼寝したりピクニック風にビニールシート広げてるなんて何かとても

微笑ましいですね。


というわけで


イランのイメージ全く違います。

どんパチやったり、核作りまくってる暗黒国家のイメージとは遠くかけ離れています。

イラン人も旅人の噂通り人当たりの良い、こちらが日本人だと分かると

good!!と言って握手して過ぎ去って行きます。

今の絡み何なん?みたいなのいっぱいあります。


さて、エマーム広場にはイスラム建築を代表する

マスジャテエマームがあります。



image-20130420055510.png



image-20130420055531.png



image-20130420055603.png


何となーくイスラム建築

世界一

だと思います!



image-20130420055848.png



image-20130420055935.png


夜も贅沢にライトアップされてなかなか良い感じなんですよ。



image-20130420060114.png


橋のライトアップもいいでしょう。


夜歩いても人がたくさんいて、川辺でシーシャ吸ってくつろいでる感じを見るとかなり治安良さそうです。

イランには飯屋がファーストフードばかりあるので、ハンバーガーには全く困りません。

それどころかファーストフードしかなくて、困っています。

先生!

米が食べたいです!


そうですね。

もう日本なんで我慢します。


ということで、イランはファーストで食が構成されそうです。






posted by ぼら at 21:23| Comment(0) | イラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。